久しぶりに原点にかえります「くにきや」

暑いです。この暑さはまるで夏。いやまぁ夏なんですけどねどう考えても。もしや知らぬ間に梅雨も明けていたのかしらと訝しむ、貴方のてつやです。

そんな暑い日には、そうあれですよ、焼肉ですよ。八月二十九日が焼肉の日なのは暑いときには暑気払いに焼肉を食べなさいと平賀源内某も仰っていたではないですか、あれ?違いましたか?でもいいのです。だってここは焼肉の罠ですから。

ということでやって来ました焼肉店は「くにきや」です。我が心の故郷、焼肉心の生まれしその場所です。予約もせずにやって来たので入れたらいいなぁくらいだったのですが、見事に一席空いておりました。これぞ御料人様の日頃の行いの賜物です。

始まるよ〜

付き出し代わりの【キムチ盛り合わせ】から。しっかりと漬かっているキムチの美味しさは格別というもの。生ビールもゴキュゴキュトいただきます。

まずは野菜から

でいつもの様に量を少ないコースでお願い致します。あ、ホルモンだけでいいですよ。やって来ました生盛り合わせ。本日は【生センマイとハツ刺】ですね。今や自分の世界観における最強生センマイ。ああぁ、やっぱり旨い。そしてハツ刺はサックリと。生姜醬油に良く合いますね。

生センマイとハツ刺は鉄板です

いきなり上物の塩焼き。【上タン】はそのまんまの上物のタン。これを各々好きなように焼くのですが、軽く焼きの御料人様としっかり焼きの私。それでも厚切りではないので時間的には大差なし。喰う。旨い。しゃくりとした食感がタンの醍醐味なのです。

タンモトの芯です

【塩サガリ】も焼き加減は好みが出ますね。とはいえ焼きすぎても焼きが足りなくても一長一短、適度な焼き加減を模索しつつ、一口でパクリ。うん、これ、これです。やや水分が多めなのはご愛敬、旨味が流れ出る幸せの逸品。

ホロリとほどけます

ホルモンは我々夫婦の心のオアシス。塩ホルモンは【塩レバー、サンドミノ、脂付きハツ】なのです。レバーはコロコロと転がしながら前面に焼きを入れ。焼きすぎると美味しくないので絶妙に様子を見つつパクリ。旨〜。サンドミノも小ぶりにカットして頂いたので脂が落ちすぎないように調節しやすくてありがたい。そしてそのサンドミノとハツを一緒に食べれば何とも旨味倍増です。これは札幌の某寿司店でいただいた鯨の食べ方の応用ですか。

どれも小ぶりのカットで楽しめます

いよいよタレものへと。ハラミ。【タレハラミ】は実は大好物。塩も旨いですがタレの方がしっかりと旨さを受け止められる気がするのです。というかキッチリと仕事してある肉は本来の焼肉という料理の旨さですからね。ホロリとほどける肉質とタレの濃い旨味との相性は抜群です。

ハラミは焼肉の基本

で、タレホルモン。【そっちゃん、センマイ、赤センマイ】の三種盛り。「皮面から焼いて下さいね」と言われて、当然その通りに焼かせていただきますとも。脂を落とさないようにジュワリジュワリと焼きますよ。

コレを喰わねば死にきれません

もうね、ハラミもホルモンもみんなみんな美味しく焼いちゃうのです。基本焼きすぎ注意ですけどね。タレものはすぐに焦げるという難しさがあるのです。まぁ焦げたら焦げたでそれもまた旨味。最近の研究で焦げを喰っても特に発癌の恐れがあるわけじゃ無いそうなので気にせず喰いますよ、ええ。というか昔から気にしてませんけど。

ガンガンと焼くよ

「もうお肉の方はよろしいでしょうか?」とお店の方から訊かれまして、やはりアレです。カルビ食っときましょうか。ホルモンだけでとか嘯いていたのは棚上げ。食べたいものをいただきます。【カルビとチシャセット】をお願いいたします。

美しいカルビ

さぁ焼きましょう。ある意味これが世間でいうところの焼肉なのでしょう。私個人はホルモンこそが焼肉と信じて疑わないつぶらな瞳の少年ですが。じゅじゅーと煙と炎を上げる健全で純然たる純真な焼肉。夢みる少女じゃいられない。ええ、オッサンですが。

片面ずつどんどん焼きます

しっかり脂をチシャで包み込み、邪悪な企み(牛の脂)を美しい言葉(野菜)で装うが如く一口で。ああ、毒も喰らう栄養も喰らう、いや脂は毒じゃねぇよ。むしろ旨味だよ。脂のない肉は首がないのも同然じゃん。あ、なんか色々混ざったけど、要はチシャとカルビは最高のコンビネーションですわ。

しっかりと生の野菜もいただきました

ということで御馳走様でした。〆に御飯とかもの凄く魅惑的なのですが、本日は色々と事情がありましてここまで。久しぶりのくにきやはやはり最強最高に魂の焼肉でした。そして八月の焼肉の日に向けての打ち合わせも終了。そう、一応今回は打ち合わせに来たのですよ。ほとんど世間話で終わりましたけどね。

さて、二回目の打ち合わせはいつにしましょうか。
いつものように言い訳三昧肉三昧なのです。

今回のお店:

関連ランキング:焼肉 | 元町駅(JR)元町駅(阪神)みなと元町駅


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)