新年は新ホルモンから始まります「01/06 ポッサムチプ」

あけましておめでとうございます。年の初めは定型文で始まるので実にわかりやすくてありがたい。といいつつ既に年明けしてから一週間が過ぎております。松の内までが正月とはよくいったもので、朝寝・朝酒・朝焼肉も許されるというものです。まぁ寄る年波に勝てずに朝焼肉は控えている、貴方のてつやです。

屠場の関係で新鮮なホルモンは正月明けになるのはいつものこと。今年は6日からですよと教えて頂き早速行ってきました「ポッサムチプ」へと。ええ、我が家といっても過言ではない焼肉店。とはいえ最近はすっかりと足が遠のいた実家という感じになっています。引越で少々遠くなったことと、加齢による肉欲減退が主な原因ですな。

ま、そこはそれ。勝手知ったる実家のリビング、今年もよろしくお願いします。てな挨拶もそこそこに早速いただきましょうか。まずは【厚切りタン】から。おぉ塩タンからですか。焼き物からスタートとは珍しい。いや最近はそうでもなかったかな?じっくりと転がしながら焼くタンはジューシーで旨いのです。

タンを皮切りに始まります

そして生ものを。【生盛り合わせ】はサガリ、センマイ、チレ、ミノ湯引き、ハツを一口サイズに盛り付けて。いやーさすがに今年の一番ホルモン。実に新鮮で旨いです。もうね、堪らないですわ。センマイのシャッキリ具合なんかはセンマイマニアの私には悶絶ですわ。

やっぱりこれは外せない

そして続くよ焼き物が。【ハネシタ】をいただきます。あれ?クラシタだっけ?本日はホルモンに照準を合わせてきたので聞き流してしまったよ。全てのコースにおいて一切れだけの赤肉は実に旨く感じますね。これが多すぎると私自身が負けちゃうのですわ。ああ、サシもこのくらいが体に沁みます。

赤身も少しはいただきます

【塩ホルモン盛り合わせ】という焼き物幸せ盛り。テッチャン、ハチカブ、センマイ、ハラミ、上ミノ。これこれ、これでんがな。欲しかった焼肉とはこれですよ。人はホルモンがあれば其れを焼肉と呼ぶのです。あ、私の極近場だけかもしれませんが。焼いて焼いて頂きます。この脂が溜まりませんわ。サシとは違うホルモンの脂はさらさらと喉越し爽やか。いいねぇ、新年ホルモンは。

いよいよ焼き物スタート

これをあっさりおろしダレで。またしても生胡椒。ぴりりと旨さを引き締めてくれますね。

これがまた旨い

ここで【ナムル畑】という箸休め。今日もしっかりと野菜食べたよ。そんなアリバイ工作なのです。

定番の野菜です

 

すっかりと定番の【炙りにぎり】いただきます。黒酢のシャリと炙ったサシ肉とのバランスが素晴らしい。柚胡椒がいい仕事してますね。

とろけます

〆の肉は【辛口ホルモン盛り合わせ】です。これまた待ってましたの大トリですね。ツラミにレバーにチレと最強のラインナップじゃないですか。これを食べるために生きているといっても過言ではないのです。過言ですが。まぁそのくらい大好きなのですよ、ええ。実際これだけを毎日晩飯と言われても余裕で喰えると断言しておきます。

これが一番の目当てです

いやー喰った喰った。さて、最後はアイスを…と思っていたらなんだか出てきたよ。え?石焼き?ご飯?すっかりと動揺して名前を聞き忘れたけど多分【石焼きガーリックホルモンライス】だと思います、うん。内容はそんな感じです。これがまぁ旨いんだわ。

やばい、ご飯旨い

わしわしと混ぜて頂くと至福のお味。これをおかずにもう一杯白飯が食えそうな、そんな贅沢な旨味が満ち満ちておりまする。たまりませんな。

このビジュアル堪りません

そして本当にラストデザート。まー何といいますか満足以外に言葉がない。御馳走様でした。

そしてクールダウンです

今年最初の焼肉、と思ったら3日の日に情熱ホルモンで喰ってましたが、それでも今年おとしたホルモンはこれが最初。まさにホルモン初め。やっぱり旨いホルモンは正月明けまで我慢ですね。ということで本年もよろしくお願いいたします。

今年は週一くらいは焼肉喰いたいものです。
体と要相談ですが。

今回のお店:

関連ランキング:ホルモン | 兵庫駅大開駅上沢駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)