昼からビッグタイトルな肉をいただく「まると食堂」

いよいよ夏っぽくなってきましたが、朝から12km走ってお使いで11km歩いたらハーフマラソンに出場した気分になっています、貴方のてつやです。

で、そのお使いで神戸は長田区を歩いていたわけですが、何と都合のよいことにちょうどお昼時じゃないですか。これはあれです、ガイアが旨い昼飯を喰って帰れと囁いているに違いありません。なので、以前から気になっていた店へと行くことにしました。

神戸市中央卸売市場西部市場の中にあるという「まると食堂」を目指します。元々は市立神戸屠場でしたので、使っている肉に関しては折り紙つきとのこと。これは是非とも行ってみたいじゃないですか。で、行ってきました。モロに昼休みの時間を外したのですが、これがまたどこから店に入ればいいのかわからないのです。取り敢えず、「食堂」と書いてある扉から。うん、これ更衣室じゃないか?でも階段の上にはお店の名前。ええぃままよ。

無事到着。あとでわかったのですが別の所に通常の階段がありました。よい子のみんなは無茶な通り抜けはしちゃだめだよ☆駄目なオトナなのは、わ、た、し。特に誰からもとがめられなかったのですが、本来は市場の方の為の食堂らしいのでここはショートカットコースだったみたいです。某精肉関係者の方から、一般の方も大丈夫ですよ、と訊かされていたのですが、なかなかわかり辛いところにありますね。で早速メニューを拝見。

思っていたよりメニューが豊富です

あーわりと普通だなぁと思っていたら実は今回のお目当てメニューは別の所に掲げてありました。そうです、お目当ては神戸ポークと神戸ビーフなのです。

おっとこっちが目的です

まぁ特に今回に限っては牛さんが食べたかったので選択肢は限られてきます。やはりここは王道で行きましょう。そう、【焼肉ランチ】をお願いします!何といっても神戸ビーフでしょう。セルフサービスでお茶を入れて待つこと暫し。あ、ちなみに繁忙時を外しましたのでお店は大変ゆったりとしています。やってきました焼肉ランチ。あ、これ一目でわかる、美味しい肉や。

うん、美味しそう!

ご飯味噌汁小鉢は冷や奴。サラダに囲まれた焼肉。早速ひとくち頬張りましょう。ああ、いい、旨い!冷凍で味の抜けた肉とはまるで違う、焼肉のタレでしっかりと味付けされているけど、その奥から肉の旨味が伝わってきますわ。肉汁が甘いのです。いや甘いんじゃない、あのキシキシとした駄目なドリップ感がないのです。これはいい。そりゃそうです。ここは肉のプロが集まる場所。駄目な肉は扱うわけないですね。もう夢中で喰いました。だって今朝結構走ってしかもここまで結構歩いているし。白飯の旨さまで倍増計画ですわ。

このセクシーなシズル感

いやー旨かった。ぱっと見で少なそうに見えましたが我が老いた肉体にはこのくらいで勝負するのが丁度良かったのかもしれません。次回は二人で来ておかずだけもう一品頼みましょうか。うん、駄目なオトナですね。惜しむらくはビールがなかったことですね。当たり前といえば当たり前なのですがね。

昼飯に求めているものがダメニンゲン系です。
また近々行こうと思っているのです、昼間の神戸ビーフに。

今回のお店:
まると食堂
(今回のお店情報は秘密ということで)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)