おっとサイトタイトルを思い出しました「港提」

寒い日と暖かい日が適当に入り乱れているちょっと厄介な今日この頃、出来ることなら布団の中から出たくないのは別に気候に関係がない、貴方のてつやです。

すっかりとイタリアンフェアが続いていましたが、そろそろ本来の姿に戻さねばなりません。ということでご近所焼肉を一人で満喫してまいりました。そう、「炭火焼肉 港提」での至福のひとときを。

まぁ本当は突然晩飯フリーダムになってどうしようかと迷っていたのですが、焼肉王子がこれから焼きに行くと宣言したのを羨ましく思ったというのが真実。

久しぶりにちゃんと撮影したよ

いっぱいだと困るなぁと扉を開けば、ちょうどテーブルが空いてます。よしよし。じゃあ今宵もお願いいたします。ふとメニューが新しくなっているのを発見。開いてみれば、おお、海鮮も扱うようになったのですね。以前は鶏は扱ってましたが。何でも中央市場で新鮮な魚介が普通に手に入るのだからと、新しい試みとして焼肉居酒屋的な方向を目指しているとか。

新メニューの登場です

でも待って。今日は肉だよ。焼肉だよ。ということで生ビールをお願い。そして一人焼肉といえば【ホルモンミックス小】ですね。本当は大でもよかったのですが、あまり時間がないもので。サクッといただきたいのです。レバー、赤セン、センマイ、てっちゃん、小腸、ミノなどいつものラインナップ。あれ?今日のホルモン特に旨いよ?肉屋変えました?

小でも一人なら十分堪能します

たまたまだよーとご店主笑ってますが明らかに旨い。鮮度もいい。よし、では【アバラ】もお願いしますね。やって来たアバラ、これも明らかに良い肉ですわ。脂の噛み具合といい赤身の色といい見た目で旨そう。そして焼く。当然旨い。うわー旨いよ、旨い。じゅわっと肉汁が口腔内を駆け巡る。

実は大好物です、あ、知ってますか

これはもうご飯ですね。【ライス中】を。でしっかりと焼いたアバラを乗せて喰う、喰う、旨い!白飯と焼肉のバランス。特にアバラは揉みダレがちょっと焦げて香ばしくなったくらいが白飯とのバランスいいのです。うう、幸せという泥沼に足を取られて戻れない。

飯と肉は素晴らしいコントラスト

あー旨かった。うん、今日はこれだけ。入口をくぐってから正味25分で終了。一人焼肉ってのはこういうことが出来るのがいいのです。まぁ最も御料人様と二人でしっかりと喰っても45分くらいですけどね。ということで御馳走様でした。久々に焼肉喰えて満足です。

今年はまだ二回目の焼肉という体たらくですから。
ぼちぼちとリハビリ始めます。

今回のお店:
神戸牛・炭火焼肉 港提
兵庫県神戸市兵庫区切戸町7-13
TEL.(078)671-8455


カテゴリー: ご近所, 焼肉, 焼肉店の紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近のコメント

アーカイブ