俺流健康焼肉術「港提」

寒さのあまり引き篭もりがちなのに、マンションのインターホン交換工事で火災発生警報の誤報で外に飛び出そうかどうか迷ってしまった、本当に火災の際には逃げ遅れること必至の貴方のてつやです。

楽しかった台湾旅行記が終わってしまい、このまま更新が止まりそうになるのを防ぐため、ご近所焼肉などちょいと書いてみましょうか。以前でしたらポッサムチプだったのですが、今は「港提」になっています。うん、本当にご近所。

そもそも今の場所に引っ越す条件として、近所に美味しい焼肉店があるということがあったわけです。そのお眼鏡に見事にかなったのがこの港提でした。だからことあるごとに焼肉。むしろ一人でも焼肉。あ、それはいつものことですか、そうですか。

写真は古いものを流用してます

もう最近では注文がほとんど一緒。ヘタすりゃ座っているだけでお姉さんが全部持ってきてくれそうな勢いです。でも一応注文するよ。【キムチ盛り合わせ】という野菜を食べたことに対するアリバイ。カクテギとは別に古漬けの大根が入っているのですがコレが旨い。酸っぱ旨い。やみつきになるね。

野菜食べたよ

で、いつもの【ホルモンミックス大】です。当然ミックスですからミノ、センマイ、てっちゃん、小腸、赤セン、ハツ、レバーなどなど。これが大皿でやって来ます。はっきりいって一人で楽勝です。でもこれを御料人様と二人でいただきます。一人だったらライスと一緒にガッツリ食いすぎるのですけどね。

ホルモンこそが焼肉

そしていつもの【ニンニク焼】です。煮込んだ牛スジとニンニクを胡麻油でジュージューと。酒の肴です。間違いなく中ジョッキ空きます、ありがとうございます。ま、ニンニクのほとんどを御料人様に持っていかれてしまうのですけどね。いや、ホルモンがあれば私は大丈夫です。

ニンニクも大切

そして今回は特別贅沢に【牛タンの佃煮】もお願いします。これこれ。これが旨いのですわ。つか、これで生ビールが二杯は飲める。ねっとりと甘くてそれでいてしっかりとした佃煮風。持ち帰りできるので神戸土産にいかがでしょうか?と勧めてしまいそうになるほどに。

ちょっと贅沢にね

とまぁ、これが私たちのよく食べる感じのコースですね。これにハラミやアバラなどという赤肉系のメニューを追加して見たり、ピリ辛風ホルモンというビールキラーを注文したりというのが我が夫婦通常スタイル。ね?健康的でしょ?余分な脂なんてまるでない。だからこそ十年以上も焼肉を食い続けられるのです。是非皆様も健康的な焼肉ライフをお送りください。

あ、焼肉の日は別ですけどね。
あの前後だけはやせ細るほど肉喰いまくりますから。

今回のお店:
神戸牛・炭火焼肉 港提
兵庫県神戸市兵庫区切戸町7-13
TEL.(078)671-8455


カテゴリー: ご近所, 焼肉, 焼肉店の紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近のコメント

アーカイブ