背徳の味は蜜の味「炭火焼肉 膳肴」

今年は焼肉が少なすぎるので頑張って喰うことにしました、お昼ですが。昼焼肉の選択肢ってのが実は思ったほど多くなく、しかも三宮にあったお気に入りのお店も閉店してしまったのでかなり困っています。

imageということで今年に入ってからまだ伺っていなかった昼焼肉出来るイイお店、膳肴へと行ってきました。書店にちょっとした用があったので、いつもなら昼時から遅らせてのランチが多い私ですが今回に限っては開店と同時に。11:30開店ということでしたので店についたのがジャスト30分。あまりにも計画通りに進む人生に恐怖すら感じます。

imageさて。端からメニューは決まっているのですが、一応お店のお姉さんとのコミュニケーションを図るためにランチメニューを熟読。嘘です。普通に注文しました【焼き肉ランチ】を。こちらのお店、以前はワンコインランチで丼やピビンパなどあったのですが、今はカレーライスになっているのですね。今度はそっちも頼んでみましょうか。

imageてな事やっていると七輪がセットされまして。炭火です。昼間から炭火で焼く焼き肉の贅沢さ。嬉しいじゃないですか、昼間っから七輪を前にランチですよ?で料理の方がやって来ました。小鉢とキムチ、スープサラダご飯というセットに堂々の肉です。焼肉ランチですから当たり前なのですけどね。これで肉がなかったらただの”ランチ”ですから。いや、普通か。

imageで、肉。以前のメニューでは牛・豚・鶏となっていましたがこれを見る限り牛と鶏ですね。ボリュームの方もしっかりとあります。では早速焼いていきまそうか。アバラと鶏をまずは焼きます。網の上でジュウジュウと。焼けるまでの間に小鉢などを。大根と肉の炊き合わせ。あっさりとした味付けでタレ焼きの焼肉に合うじゃないですか。

image韓国風冷奴は豆腐に辛味のある醤が。キムチもちょこっとついているので嬉しいです。サラダなどもつまみながらそろそろ肉も焼けてきました。まずはアバラから。お、旨いじゃないか。このちょっと歯応えのある肉がいけてますわ。タレにはコチュを多めに入れておくと白飯によく合うのです。本当はビールでも欲しいところですがそこは何とか踏みとどまって。

image鶏のほうもぶりっとした胸肉。アッサリ目の肉の味にタレが絡んでこれも良い。カルビは形成の時の端肉っぽいですが何せ肉質がいいのです。綺麗に脂も咬んでますし、サシの具合が実に綺麗。しっかり目に焼いて脂を楽しむように白飯と掻き込むと幸せ以外に言葉が出ないのです。いやーこれは満足ですわ。実に旨かった。うん、御馳走様でした。

やはり昼焼肉はいいですねぇ。定食として焼かれているのも良いですが、やっぱり自分で焼くのが焼肉じゃないですか。こう、がんがんとお日さんの高い中で焼ながら喰う焼肉。堪りませんねぇ。

仕事の場合酒呑めないのが玉に瑕ですが。
うん、流石にね。人として最後の一線ですね。

今回のお店:
炭火焼肉 膳肴
兵庫県神戸市兵庫区駅南通5-3-1
TEL.(078)578-0123
2 Comments
  1. >冬岬さん
    昼は昼の良さがありますよねw
    膳肴の肉がこんなに良くなっていたのでビックリです。
    思わず過去の写真と比べてしまいました。
    八丁堀は夜には行ったことあるのですが、そうですか、昼ありましたか!これは行ってみないと。
    まるやすはタレが二種類でいいですよね。
    寿々成は知りませんでした。是非行ってみます。
    情報ありがとうございます!!

  2. 戦場への道は棘の道「焼肉 庄田軒」

    基本的に我が家では二人揃って新規開拓などするのですが、たまにお店探して一人旅に出ることがあります。先週末も御料人様がお忙しいということで一人夕飯。それなら…

Comments are closed.