今年もやって来ました、新酒の季節

毎年恒例の新酒の利き酒に江井ヶ島にあります「太陽酒造」へと行って参りました。楽しかった。いつものように酔っぱらっていたので内容はほとんど覚えていませんが。ま、覚え書き程度に。

まずは立ち飲みからのスタート軽く朝飯にチーズ納豆ホットサンドという素敵メニューを食べてから明石へと。肉王子から携帯へとメッセージ。電車を合わせてご一緒しました。で、明石の地へと到着。いつもでしたらJRの明石駅前にてお昼に集合なのですが、なぜか到着が11:00。そうです、王子とご一緒して軽く景気付けに一杯頂いて参りました。

スタートはスジコンから魚の棚にあります「たなか屋」のスタンディングスペースへと。関西の酒呑み人には有名なお店。軽くガソリンというか潤滑油を差しておく必要がありますのでまずはビールから。さて、せっかくなので何かつまみましょうか。ふとカウンターを見れば肉メニュー。肉王子とご一緒してるんですから肉を喰うでしょう。

チャーシューという名の煮豚ということでまずは【すじこん】から。牛スジとコンニャクの炊き合わせ。これがまた滅法旨い。昔から神戸ではお好み焼の具材などに使われているんですが、このまま食べても酒の肴に実によい。特にビールには完璧なまでに合います。旨旨なのですわ。よーし、じゃあもう一つの肉メニューもいただいちゃいましょう。

天然の鰤、旨!【煮豚】ですね。カウンターにはごろりとしたのが乗っかっていたので、どんな塊で出てくるかと(朝っぱらから)楽しみにしていましたが普通にスライスでした。そりゃそうだわ。ここはポッサムチプではありませんからね。で、こちらも頂く。うはー、これは。しっかりと煮込まれてやや濃いめの味付けが酒に合いまくり。

喜久酔を冷やでではせっかくなので日本酒にしましょうか。おすすめにある金壺しぼりたてという姫路のお酒が気になるところ。「すみません切らしてまして」。ありゃあ。では他にお薦めはありませんか?という問いに出てきた答えは【喜久酔】という生原酒。なんとなく「きくすい」と読みそうなのですが「きくよい」だそうです。お酒の名前は難しい。

酒盗は危険こちらのお酒、なかなかしっかりとしたお酒。これは魚が欲しいところですね。お刺身はなにか…え?天然ブリですか、ではそれを。【鰤刺】いただきます。見事なブリトロ。脂しっかりたまりまへん。この脂が日本酒にすーーっと溶ける感じが気持ちいいのです。うーん。待ち合わせまでに一時間しかないのですがもう一杯頂きましょうか。

ぬる燗も旨いやはり燗がいいでしょう。燗にいいお酒は?「こちらです」。とやって来たのが【酒屋 八兵衛】という山廃純米。こちらをぬる燗で。いや、これはいい。もう今日はここだけで終わってもいいんじゃね?という気持ちになってきます。さらに追加で【酒盗】を頂いてまったりと。いや、まったりしてちゃいけません。そろそろ時間です。

ということで御馳走様でした。実に楽しい朝酒で今回はスタート。やっぱり背徳の酒の味は格別です。で、待ち合わせ場所にて無事に合流。その後は団体さんでの移動となりました。

今年の新酒と水いよいよ今年の新酒をいただきます。その前に、初めての方は蔵の方で日本酒が出来るまでの抗議があります。自由参加なのですが、はっきりいって毎年参加してますからパスです。その間に頼まれていたお酒の配送準備などを。えーと。ここで一部の方にお詫びしておきます。酒の注文間違えました。おり酒のつもりで普通酒を書き込んでました。さすが酔っ払い。

料理です今は非常に申し訳ない気持ちで一杯なのですが、この時はまるで気付いていませんから一仕事終わって晴れ晴れとした気持ちで呑み始めちゃいました。今年のお酒は【おり酒】【和田美酒】と仕込み水。水は和らぎ水に。そう、なぜ申し訳ないかというと今年のおり酒、旨かったのです。ここ数年では一番好みの味です。

酒が旨い!和田美酒という初めて見たお酒。いつものように適当に「和田岬の水を使って仕込んだ酒」とか言ってたら本当でした。これはビックリ。こちらも美味しいお酒なのですが、この辺りからそろそろ記憶がやばくなってきます。ということで美味しいお酒でした、と〆させて頂きます。ちなみに酒の肴は【刺身盛り合わせ】【漬物盛り合わせ】【乾きもの盛り合わせ】。

粕汁が旨いこれに【湯豆腐】【粕汁】までいただきました。さらにここまでの道中に【ひねポン】と【手羽先】【コロッケ】なども買ってきていたので、それも適当に摘んで。すっかりと出来上がってしまっている人達もいましたが、放置しておきました。ええ、介抱なんて無理です。自分達も結構な酔っ払いですから。ということで御馳走様でした。

さて、ここからは地元のコマツ隊長の先導で移動します。まずは欲望という名の山陽電鉄に乗り込んで移動。辿り着いたのは、その小ささで定評のある「お好み焼 庄司」です。

小さなお店ですええ、去年も来ましたね。もういっそのこと毎年のコースにしちゃいましょうか。一応六人で満席といわれているお店ですが、無理矢理に八人でお邪魔します。時間的に16:00過ぎだったので他にお客さんがいなくて助かりました。では頂きましょう。まずは【ラーメン】から。え?なんで?お好み焼じゃないの?

なぜかラーメンからスタートこちらのお店、もともとは製麺所だったそうなのです。だから麺がある。いやそういう問題じゃないか。そしてこちらで一番人気の【きつねうどん】いただきます。え?また麺?もうね何がなんだか分かりません。さすがは酔っ払いの所業ですね。えーと多分私この辺りで寝てました。まるで記憶がありませんから。

きつねうどん、たこ玉、ミックス、すじめし多分起きているように見えたかも知れませんが意識は完全にアチラの世界に飛んでました。なので残っている写真だけが頼りです。あ、本当の頼りは肉王子のサイトですが。アチラは完全版です。私の方は「うたかたの夢の欠片」とでも呼んでください。この後もどうやら喰ってましたいろいろと。その一部はデジタルデータ(デジカメの写真)からも伺えます。

仲良くみんなで食べますお好み焼は【タコ玉】に【チャンポン】。その上に【スジ飯】まで食っていた模様。うーん、すごいなぁ(棒読み)。でまぁそんなこんなですっかりと御馳走様でした。ここから更に別の店へと移動する訳です。本当に莫迦ばかり。これだけ呑んで喰ってまだ移動しようというのだから。ちなみにこの移動の記憶が全くございません。

どこからも苦情がきていないようなので何とかなったんでしょう。もしもご迷惑をおかけしていましたらゴメンナサイ。平謝りしておきます。あの時の私は今の私とは違う私なんですから。

新子のフリット、タコのピリ辛トマト煮、合鴨ロースの旨煮で次のお店到着。イタリア料理の「ミオ」へと。まぁはっきり言ってべろんべろんだったのですが、この辺りでちょっと目が覚めた模様。色々といただいていたみたいです。私は食った覚えないんですけどね。でも写真は嘘をつきませんから。でも料理の感想は分からないです。旨かったと思います。だっていつも旨いから。

穴子のワイン蒸し和風バルサミコソース、ウニのスパゲティ、クアトロフォルマッジ仕方がないので肉王子の所からメニューだけコピペです。【新子のフリット】【タコのピリ辛トマト煮】【合鴨ロースの旨煮】【穴子のワイン蒸し和風バルサミコソース】【ウニのスパゲティ】【クアトロフォルマッジ】とまぁ最早食い散らかしているとしか思えない注文。頭悪いですねみんな。えーと。多分クワトロフォルマッジは私が頼んだと思います。記憶にはないですが。

とまぁこんな調子でご機嫌にいただきまして。どうも御馳走様でした。次回はきっちりと脳味噌が動いている状態で伺わせて頂きます。そしてコマツ隊長の先導によって次なる大地へと移動です。

tubomanのメニューなぜか灘。明石から灘。なんでこんなに移動しているの?しかも人気のない道をひた歩いて。向かうのは「TUBOMAN」です。ずいぶん前に一度来ただけのお店。お久しぶりです。うん、分からないよね。ここでもなぜか食ってます。なぜ?もういいじゃないか。肉王子の食欲の恐ろしさをここでも見せて頂きましたね。

おーどぶる、地鶏の手羽先ガーリック、魚のほるもん、ぼろねーぜここもメニューだけ羅列で御勘弁を。【おーどぶる(キングサーモンのマリネ、魚のほるもん、エイ、エイキモの豆腐よう漬け、アブラボウズ)】【地鶏の手羽先ガーリック】【魚のほるもん】【ぼろねーぜ】らしいです。一応写真がありましたので多分そうなんでしょう。ほとんど食った覚えはないですが。んで、なぜかよそのお客さんからビール奢って貰いました。

ご機嫌で呑んでいるところに知り合いの御方が。いやーすみません、もう酔っ払いなもので。ご挨拶も早々に。で、しばらく飲み食いしたあげく、まだ次の店に行こうというコマツ隊長。ええーーい、この際だから行きましょう!どうも御馳走馬でした。

素敵なモンクの外観いよいよキ○ガイ沙汰な梯子酒。ラストに伺ったのは「モンク」というスタンディングバー。本当は別のお店に行こうとしたのですが満席で入れず。ま、そういうこともありますわ。ちなみにスタンディングといいながら余りの酔っ払い加減のために唯一のテーブル席を占拠しました。ゴメンナサイ。立っていられないの。

呑んだのは空蔵という日本酒そして最後に呑む酒も【日本酒】なのです。スタンディングに始まりスタンディング(座っているけど)で終わるという、この莫迦騒ぎもここで終了です。楽しかった。半分くらいは覚えてないけど実に楽しかった。

毎年のこととはいえ、本当に呑みすぎの一日。当然ですがこのしわ寄せは翌日にやって来るんですけどね。当たり前のように宿酔で午後まで寝込んでおりました。ま、私の場合は宿酔まで含めて新酒を味わっているのですけどね。

いやぁ今年の宿酔は美味しかったと。
こんな言い訳でいかがでしょうか?

今回のお店:
立ち飲み処 穴蔵 田中
兵庫県明石市本町1-1-13

太陽酒造
兵庫県明石市大久保町江井島789
TEL.(078)946-1153

お好み焼 庄司
兵庫県明石市岬町28-13
TEL.(078)918-1363

伊多里亜居酒屋 ミオ
兵庫県明石市相生町2-4-11
TEL.(078)913-5116

異食屋 TUBOMAN
兵庫県神戸市灘区水道筋2

スタンドバー モンク
兵庫県神戸市灘区篠原南町6-2-10
TEL.(078)882-2212

3 Comments
  1. えげついコース!!
    なんか、急かしてしまってたら、申し訳ございません。。
    ぞっちゃんが電話して急がせたんじゃありませんか??

  2. >KABAさん
    無茶な酒行脚でしたw
    電話かかっていたことも覚えてないんですが…。
    酔っぱらいすぎですね!
    >犬吉さん
    日本酒旨いです。
    呑み過ぎちゃうのが玉に瑕ですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)