まだまだご近所巡回は続きます「焼肉 味好,」

本日は午後から仕事でした。ということで朝から家事の一切を終わらせてジムで軽く汗を流してからお出かけ。なのですが、やはり食事は必要です。このところ続いておりますご近所巡回シリーズということでお昼ご飯に焼肉など。歩いてすぐの「味好,」へと。


焼肉定食!まぁあくまでもご近所巡回ですので軽く【焼肉定食】をね。本当はきっちりと焼いて喰いたかったのですが、そんな贅沢はいけません。とはいえ、こちらのお店の定食は結構豪華なのです。まずはメインの焼肉の皿にはカニカマ入りの野菜サラダ。これとご飯だけでも十分に定食。なのに小鉢がついて来るという嬉しさ。

神戸牛、旨いチャンジャときゅうりのキムチ。更に茄子の煮付け。これはビールをお願いするのが当たり前。昼間っから呑んじゃいましたね、ええ。こちらのお店では神戸牛を使われているとのこと。よく神戸ビーフ(神戸肉)と勘違いされている方がいるのでこの場を借りて。神戸ビーフは、最上級の但馬系黒毛和種の中でも一定の条件を満たした牛です。で、神戸牛は別物。(※以前は確かに別物でしたが平成19年8月に神戸牛・神戸ビーフ・神戸肉は神戸肉流通推進協議会の登録商標となり全て同じ物になりました)

チャンジャとご飯はいい取り合わせ実際にはどこが言い出したのか微妙なのですが、神戸ビーフの規定から外れた兵庫県産(特に神戸近辺)の但馬系黒毛和牛にその名前が付いているようです(一部例外もあるようです)。神戸ビーフは言うまでもなく大変高価な牛肉ですが、神戸牛はそこまではいきません。しかし、こと焼肉に使うと言うことになれば話は別です。

茄子もチョイ辛というのも、神戸ビーフはステーキやしゃぶしゃぶ・すき焼きに使うには良い感じのサシがみっしりと入っていますが、焼肉に使うとそれが仇となり、ロースターで炎が上がったり、その煙で肉が煤けてしまうなどの分かりやすい状態になります。また旨く焼いたとしても、A-4・B-4の6番以上というせっかくの旨味であるサシが落ちてしまうのです。

浅漬けのオイキムチということで、焼肉に関しては神戸ビーフよりも神戸牛の方が私は好きです。牛刺で喰うのでしたら神戸ビーフの方が旨いんですけどね。と、ここで話を戻しますと、この味好では神戸牛を使用。すなわち私好みの焼肉。定食なので焼いて頂いた肉なのですが、それでも旨い。ご飯によく合うタレはお母さんの自家製。

味噌汁付きこのね、タレが良いんです。やや辛めの基本的に韓国風。コチュやチョジャンで辛味を増すことも出来ますがこのままが旨い。果実っぽい甘味が辛さとマッチしてご飯のオカズの焼肉。うは、堪らんね。ご飯は早々に喰いきって、あとはビールでちびちび。蕎麦で酒を呑む如く、小鉢でビール。休日の幸せ。あー、幸せな土曜日ですねぇ。

…仕事があるのをすっかりと忘れておりますが。
この後、きっちりと酔い覚ましして仕事は終わらせましたよ、ええ。

今回のお店:焼肉 味好,
兵庫県神戸市兵庫区駅南通3-2-1
TEL.(078)652-3581

4 Comments
  1. >フジワラさん
    それは十万億土の向こうからの命題です。
    余った時間で俗世の垢にまみれたりもしているのです(笑)

  2. てつやさん
    有難うございます
    1つ訂正
    定食のお肉は神戸牛ですが
    当店の上ロース、上カルビは
    すき焼きに使用する本当の神戸ビーフです
    さっとあぶって食べて頂いてます
    油が取れる前にね
    本当に美味しいですよ
    てつやさんがいつも食べるお肉と分けて
    提供しておりますので
    たれも使い分けております
    肉によってこってりと、あっさりを使い分けておりますので
    1度上記記載のお肉も食べてみて下さいね
    今後もよろしくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)